用語集

ファイアーウォール
インターネットとLANの間で、外部からLAN内への不正アクセスや侵入を監視し防ぐ働きをする。
風向
風のふいてくる方向.風向はふつう16方位で表すが、テレビなどの天気予報では8方位を用いる.また、風速が0.2m/s以下のときは、風向はなく、「静穏」または「風弱く」という.例)北から時計回りで 16方位の場合  北、北北東、北東、東北東、東…  8方位の場合  北、北東、東…となる.
風向風速計
風向と風速を観測する測器のこと.風杯型風向風速計および風車型風向風速計が、主に用いられている.
風向は、板や飛行機のような形をしたものが風の向きに応じて動くことで観測し、 
風速はおわんのようなものが3〜4コついているカップ式(風杯式)や、プロペラ式(風車
型)のように、おわんやプロペラの回転力で小型の発電機を動かし、得られた電圧の
値を風速に換算している.
風速
風がふき、過ぎて行く速さをm/秒単位であらわしたもの.風のふきかたは一様ではないので平均をとって平均風速とし、瞬間の風速を瞬間風速とする.風の強さの目安は,風速15m/s:一般道路走行速度程度,風速25m/s:高速道路走行速度程度,風速30m/s:特急電車走行速度程度,である.
風力
風の強さを地上の樹木のようすや海上での波のようすなどをめやすにして表したもの.風力はビューフォートの風力階級表にもとづいて、0〜12の計13段階で表す.天気図中で風の強さを表す矢羽の数は、風力のこと.
フェーン現象
山からふき下りる暖かく乾いた風.湿った風が山の斜面に沿って上昇すると、100mについて0.5℃の割合で気温が下がり、飽和水蒸気量も小さくなるので、水蒸気の一部は凝結して雨となる.ここで水分が減少した空気は、山を越えて反対側にふき下りる。このとき100mに1℃の割合で気温があがり、暖かく乾いた風となる.フェーンのとき大気は乾燥しているので、火災が発生すると大火事になることがある.
フォーム
文字を入力できるエリア。ウェブページなどで、文字を入力したり、選択肢を選んだりできるページやエリアのことを指します。
不快指数
気温と湿度による「蒸し暑さ」の指数.体感温度の1つ.不快指数=0.81×気温×0.01×湿度×(0.99×気温−14.3)+46.3 という式で計算される.一説では,不快指数75のときに約9%,77のときに約65%,85のときに約93%の人が不快感を持つと言われている.
二つ玉低気圧
日本列島を挟んで、日本海側と南岸の両方に低気圧がある状態.共に北東方向に進み発達するので、全国的に強い風雨をもたらす.