用語集

クッキー
ウェブページの利用に必要な情報を、ブラウザに保存する仕組み。ウェブページを利用したときに、利用履歴や入力した内容などを記憶しておく仕組みです。
空の高いところに小さな水滴や氷の結晶が浮かんでいるもの.雲は大気中の水蒸気が凝縮してできる.空気のかたまりが何らかの原因で上空に持ち上げられると、上空ほど気圧が低いので膨張し、それにともなって温度がさがっていく(断熱膨張).そしてある高さになると、空気のかたまりは露点温度(飽和水蒸気量に達する温度)に達して飽和、さらに持ち上げると余分な水蒸気は凝結して雲となる.
雲の分類
雲は、おもにできる高さや形状によって10種類にわけることができ、これを十種雲形という.雲を高さで分類すると、「上層雲」「中層雲」「下層雲」に分けられる.「上層雲」は地上から5〜13km、「中層雲」は2〜7km、「下層雲」は2km以下となっており、雲の高さは季節や緯度によって異なる.一方、雲を形で分類すると、綿のかたまりのような雲は「積雲」、羽のようにうすく白いすじ状の雲は「巻雲」、水平に広がっている雲は「層雲」と大きく3種類に分けられる.十種雲形はこれらに基づき分類していて、以下のとおりである.上層雲:巻雲 巻積雲 巻層雲、中層雲:高積雲 高層雲、下層雲:層積雲 層雲 乱層雲その他、雲が垂直にのびた形状の 積雲、積乱雲がある.
曇り
雲量が9以上であり、中・下層の雲が上層の雲より多く、雨が降っていない状態.